PAGE TOP

受験生の皆様へ(教育内容・入試)

未来産業学部は、「宇宙の秘密を明かし、未来文明の源流を創造する」ことをミッションとして掲げ、その実現のために必要な基礎的な理系学問を学修します。未知の理系テーマを解明すること、食糧問題やエネルギー問題等の人類が抱える諸問題を解決すること、そして、新しい産業を起すことを目指して、そのために必要な理学系科目や工学系科目を幅広く修得します。さらに、偉大な科学者・発明家の思想にも学び、創造力を育みます。(パンフレットはこちらから。)

〇特徴

  • 1.理系に関する「幸福の科学」の教学を学べます

    全学部共通の「創立者の精神を学ぶ」「幸福の科学基礎教学」で基礎的な"幸福の科学教学"が学べるだけでなく、理系分野に関する"幸福の科学教学"を学ぶことができます。

    理系分野の"幸福の科学教学"では、人類の未来を指し示す先進的な内容を含んでおり、中には、"幸福の科学"の支部・精舎で公開されていない内容も学びます。

    「未来科学教学」では、今後、人類が開拓すべき未来科学や宇宙に関する学びを深めます。「未来産業教学」では、発想力を高め、発明を生み出し、新しい未来産業を創造するための学びを進めます。いずれも、理系の偉人の思想や生涯にも触れて、偉人の伊吹を感じつつ、学びを深めることができます。

    また、「未来産業教学演習」では、ピラミッド型礼拝堂で開催され、宗教的修行と、人類の進化をもたらすような創造力の発揮をねらいとしています。


  • 2.幅広い理系学問を学べます

    未来産業学部では、「宇宙の秘密を明かし、未来文明の源流を創造する」ことを実現するため、物理学、化学、生物学を中心とする理学分野と、機械工学、電気電子情報工学を中心とする工学分野の、理系分野の基礎的な学問を幅広く学びます。

    カリキュラムでは、4つの履修モデル「機械システム分野」、「電気電子システム分野」、「化学・生物分野」、「理論物理分野」が示されており、多くの選択科目の中から、学生の興味関心に応じて履修することができます。

    また、積極的な学生には、たとえば、「量子力学」や「相対性理論」など、特別に興味関心のある学問があれば、授業とは関係なく、指導教員からゼミ形式で指導を受ける機会も提供しています。



  • 3.魅力的な実験実習が1年次から開講されます

    「産業技術入門実習」から「基礎理工実習」「産業技術実習Ⅰ~Ⅳ」までの実験実習科目が、1年次から3年次まで開講されています。これは他大学にはない魅力の一つです。

    1年前期の「産業技術入門実習」では、ヒューマンインターフェース、レゴロボットの製作、プラズマ実習、超小型衛星システム開発実習、電気自動車の製作、植物工場実習、化学実験の中から、自分の興味関心のあるテーマを選択します。

    さらにやる気のある希望者には、課外で実験を進め、研究に携わることができます。


  • 4.研究活動にチャレンジできます

    多くの理系の学部では、卒業研究を進めるために、4年次に研究室に配属され、そこで初めて研究がスタートしますが、HSU未来産業学部では、自分で研究してみたいテーマがあれば、関連する教員の研究室で、教員の指導のもとに研究を進める機会も提供しています。そのため、1年次から学会発表する学生も誕生しています。

    教員と学生が協力しつつ、「宇宙の秘密を明かし、未来文明の源流を創造する」場所が、HSU未来産業学部です。(詳しくは「教員紹介」をご覧ください。)


    「プラズマ研」の様子(2016/8)

    「宇宙工学研究会」の様子(2017/3)


〇入試について

入試に関する最新情報は、こちらをご覧ください。


〇アドバンスト・コースについて

アドバンスト・コースに関する最新情報は、こちらをご覧ください。