Loading

「第38回プラズマ・核融合学会年会」で発表

2021年11月22日~25日に「第38回プラズマ・核融合学会年会」がオンライン開催され、アドバンストコース2年の小森有理花さんが「高電界・プラズマと生体の相互作用」セッションで演題「プラズマ刺激が脂質蓄積酵母Lipomycesに与える影響」を、アドバンストコース1年の橋武さんが「核融合・プラズマ」セッションで演題「超小型慣性静電閉じ込め式核融合装置の真空性能と中性子生成数との関係」をそれぞれ講演(口頭発表)いたしました。

PAGE TOP