concept

PAGE TOP

トピックス

  • 2020年10月3日、日本設計工学会秋季大会研究発表講演会がWeb開催され、未来産業学部の宮地優悟レクチャラーがPBL教育の取り組み事例紹介として「CNC三軸制御プラズマ加工機の設計・製作」と題する講演発表をいたしました。

  • 2020年9月16日、Web上で開催された「日本機械学会年次大会」「宇宙と航空」分野において、未来産業研究科(アドバンストコース)と未来産業学部の、中村聡希くん(Ad2年)、戸波大希くん(Ad1年)、神澤礼成くん(Ad1年)、山森佳奈さん(学部4年)、堤内彩薫さん(学部4年)、竹津元晴くん(Ad2年)、高橋拓靖くん(学部3年)の7名が、小型人工衛星「HSU-SAT1号機」に関する研究発表を行いました。

  • 2020年9月10日、第81回応用物理学会秋季学術講演会がオンライン開催され、未来産業学部の大川博司アソシエイトプロフェッサーが口頭発表いたしました。演題は「誘電体バリア放電大気圧プラズマによる鋼表面の窒化」で、発表後の質疑応答では、他大学からの質問も多くありました。
    (写真は開発した大気圧プラズマ窒化装置)

  • 2020年8月29日、「第8回未来科学会議」をHSU長生キャンパスで開催いたしました。今回は、未来産業学部の教育環境の見学会と、ワープ理論、反重力研究、宇宙人関連の発表がありました。
    急な開催告知にもかかわらず、40名弱の参加者がありました。

  • 2020年6月7日、「コロナ不況をサバイバルし、未来文明の源流を創造する」をテーマとして「未来産業シンポジウム」(旧「未来科学シンポジウム」)を東京正心館で開催いたしました。感染症対策のため、参加者の皆様にはご不便をおかけいたしましたことをお詫びいたします。基調講演「サバイバルから未来産業へ」と「シリコンバレーを超える未来都市の展望」の後、「食糧問題」で3件、「エネルギー問題」で2件、宇宙と医療に関して各1件の研究発表とパネル展示があり、未来産業創出への展望とこれまでの実績が示されました。今回の運営は経営成功学部4年生が主体となり、未来産業学部と経営成功学部のコラボレーションも進みました。






  • 2020年6月、日本非破壊検査協会誌「非破壊検査」(pp.287-293, vol.60, No.6, 2020 Jun.)に未来産業学部の志波光晴プロフェッサーによる「FRPの損傷機構とAEの基礎特性」と題した解説記事が掲載されました。水素社会で圧力容器として利用される繊維強化プラスチック(FRP)の損傷をアコースティック・エミッション(AE)法によって診断する際の基礎特性について紹介したものです。

  • 2020年春季に、未来産業学部から下記の発表を含む10件の学会発表を予定していましたが、中国発新型コロナウィルスの影響により各講演会等が中止はたは延期となり、残念ながら発表ができませんでした。
    「プラズマ放電がLipomyces酵母の脂肪蓄積能力に与える影響」(未来産業学部4年 小森有理花さん他、第67回応用物理学会春季学術講演会)

  • 2020年3月14日、HSU長生キャンパスにて、「第7回未来科学会議」が開催され、中国発・新型コロナウィルス感染症騒動の中、60名近くの参加者がありました。サウンド・スペース・コンポーザ 井出祐昭氏による「見えないデザイン ~見えないものの価値創造と社会展開~」と題した特別招待講演では、音に関する興味深い応用例が多数紹介されました。未来産業学部の学生(社会人を含む)による研究発表では、数学教育、科学哲学、超小型衛星の開発、酵母菌の研究など、多岐に渡るテーマで発表がありました。

  • 2020年1月、「3次元CAD利用技術者試験」(一般社団法人コンピュータ教育振興協会)の2019年度後期合格発表があり、未来産業学部4年の城山加奈子さんが2級に合格しました。この資格は、3次元CADを利用するエンジニアや学生が身につけておくべき知識と技能を有することを証明するものです。

  • 2019年12月、一般社団法人日本機械設計工業会が行っている「機械設計技術者試験3級」に未来産業学部4年の安部源志郎くんが合格しました。同試験は機械設計技術力を評価するもので、3級は実務経験が不要ですが、合格率が30%程度で、資格取得者に対して資格手当を支給する企業もあるそうです(日本機械設計工業会サイトより)。

過去のトピックス
 これ以前のトピックスについては 過去のトピックスをご覧ください。



行事予定

2020/11/29
未来産業シンポジウム
東京正心館にて第6回を開催予定。プログラム等の詳細は後日お知らせいたします。

オープンキャンパス
中国発新型コロナウィルス感染症の影響のため、オープンキャンパスの開催は見合わせていただいております。
特設サイトをオープンしましたので、こちらからご覧ください。(パスワードはお問合せください。)


学部紹介

未来産業学部パンフレット
2020年度4月版ができました。ダウンロード 3.2MB

未来産業学部イメージ映像



サイト・マップ

トピックス
最近のトピックス
過去のトピックス
受験生の皆様へ
教育内容
入試
教職員紹介
福井 幸男
仙波 洋史
渡辺 達夫
志波 光晴
園田 計二
竹増 光家
近藤 海城
佐鳥 新
大川 博司
木村 貴好
秋山 純一
金子 三四朗
清水 妃呂加
研究プロジェクト
企業の方へ(産学連携)
技術相談・お問合わせ
リンク


更新履歴

2019/5/1
教員情報を更新(竹増光家プロフェッサーが就任。)
2018/1/26
英語版サイトをオープン
2017/11/26
教員情報を更新(金子三四朗レクチャラーが就任。)
2017/4/7
教員情報を更新(志波光晴プロフェッサーが就任。大川博司アソシエイト・プロフェッサーに昇格。)
2017/3/15
メニューに「過去のトピックス」を追加
2017/1/24
サイトオープン


受験生の皆様へ(教育内容・入試)

未来産業学部は、「宇宙の秘密を明かし、未来文明の源流を創造する」ことをミッションとして掲げ、その実現のために必要な基礎的な理系学問を学修します。未知の理系テーマを解明すること、食糧問題やエネルギー問題等の人類が抱える諸問題を解決すること、そして、新しい産業を起すことを目指して、そのために必要な理学系科目や工学系科目を幅広く修得します。さらに、偉大な科学者・発明家の思想にも学び、創造力を育みます。

〇 特徴

  1. 理系に関する「幸福の科学」の教学を学べます

  2. 幅広い理系学問を学べます

  3. 魅力的な実験実習が1年次から開講されます

  4. 研究活動にチャレンジできます

  5. カリキュラム、実習内容、研究活動について、
     詳しくはこちらをご覧ください。





〇 入試について(2020年度 募集内容)

HSU未来産業学部には、「4年制課程」と、2年制の「短期特進研究課程」があります。

「4年生課程」の募集要項につきましては こちらをご覧ください。

「短期特進研究課程」は、大学2年を終了した方、高等専門学校終了の方や、大学既卒者の方を対象に募集しています。 「短期特進研究課程」についての概要はこちらこちらをご覧ください。「経営成功学部」の一部の科目も履修可能です。募集要項は こちらです。


【HSU入学へのサポート】

幸福の科学が全国に展開する「仏法真理塾 サクセスNo.1」では、高校生(および既卒生)にHSU入学のサポートも行っています。詳しくはこちらをご覧ください。



〇 アドバンスト・コースについて(2020年度 募集内容)

HSUにて大学院修士課程に相当するアドバンスト・コース「未来産業研究科」を開設しており、学生を募集しています。詳細な情報と募集要項はこちらから。



教職員紹介

専任教員が現在12名在籍しています。各教員の担当科目、研究分野、業績等は、教員の各ページをご覧ください。


この他に、非常勤教員も多数、授業を担当しています。


専任スタッフ職員は1名在籍しています。

  • 西 恵未


研究プロジェクト

「宇宙の秘密を明かし、未来文明の源流を創造する」ため、2016年、HSU未来産業学部内に6つの「研究プロジェクト」を立ち上げました。ほとんどの未来産業学部の教員は複数のプロジェクトに参画し、さまざまな研究テーマを掲げて、学生と共に研究を進めています。詳細は教員の各ページをご覧ください。


Food Production ProjectMission:食糧問題の解決

世界の人口が百億人に近づきつつある中で、食糧問題の解決は不可欠です。植物工場では多様な植物を栽培するための基礎研究や、人工食糧の開発、成長促進技術の開発などを研究しています。


Energy ProjectMission:エネルギー問題の解決

化石エネルギーや原子力とは異なる、新しいエネルギー源を確保することも重要です。自然エネルギーの活用も含め、未知のエネルギー源がないかどうか、調査・研究を始めています。


Space ProjectMission:宇宙技術の開発

今後、人類は宇宙にますます進出していきます。小型人工衛星の開発をはじめ、未来の宇宙技術について探究しています。


Supernature ProjectMission:理論物理・霊界科学の解明

多次元宇宙を理論的に解明するための研究を始めています。霊界の神秘を科学的に解明することも射程に入れています。


Future Seeds ProjectMission:発明による富の創造

人々の幸福を増進させ、近未来の産業の種になるものを発明しようとするプロジェクトです。


National Defense ProjectMission:国防技術の開発

世界の平和秩序を乱す事態が起こる危険性がある以上、国防技術は不可欠です。国民を守るための基礎的な技術を研究しています。



企業の方へ(産学連携)

HSU未来産業学部との共同研究や、研究支援を受け付けています。

HSU未来産業学部で進められている研究内容にご関心のある企業、もしくは個人の方は、次の項にある「技術相談・提案申込書」をダウンロードし、ご記入の上、E-mailまたはFAXにてお送りください。



技術相談・お問合わせ

未来産業学部の教員に技術相談を希望される場合、あるいは、共同研究や研究支援についてのご相談・お問合せがある場合は、下記の「技術相談・提案申込書」をダウンロードし、ご記入の上、E-mailまたはFAXにてお送りください。

(※ご相談内容や、ご提案の内容によっては、回答できる教員がいないため、対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。)

「技術相談・提案申込書」ダウンロード(PDFファイル)

「技術相談・提案申込書」ダウンロード(Wordファイル)


【送付先】

E-mail    miraisangyo@happy-science.university

Fax        0475-32-7603



リンク

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ

(一般財団法人)未来科学研究所